入会・入門案内


<日本古式弓馬術協会>

埼玉県児玉郡神川町所在「湘南馬事センター」を稽古拠点として、大坪流馬術と日置流弓術を中心に少数精鋭体制を維持し、近江神宮(大津市)流鏑馬神事奉納を始め、馬事公苑(昭和43年第一回愛馬の日以来)、日本中央競馬会の馬事行事等、全国各地で武田流弓馬故実を公開披露している。


<武田流>

日本古式弓馬術協会と鎌倉の武田流については、一体不可分の関係に有り古式弓馬術修練者は、正会員となり武田流に入門する必要があります。

馬術や弓術の経験や資格は必要ありませんが、全くの未経験の方が一人前の射手となるためには、数年の修練が必要とされ、射術、馬術を身に着ける体力と伝統を保存継承する強い意思が必要です。

一般馬術から流鏑馬、笠懸、馬上武芸等、師範のもと範士以下で親切丁寧に指導しますが、興行的な競技等とは一線を画しています。

事業 古式弓馬術修練者の育成
古式弓馬術の維持、保存のための行事
古式弓馬術に関する図書・資料の収集と研究等
会員 正会員 古式弓馬術の修練者 ~武田流門人   年会費 一万円 稽古費用別途
賛助会員 趣旨賛同の協力者          年会費 三千円
維持会員 本会維持のための支援者       年会費一万円以上
愛馬(物射馬) メイ号   天蓬号(てんほう)
稽古日 毎日曜日 その他
<連絡先>

東京都あきる野市秋川六丁目13番2 豊田方

電話・FAX 042-558-7850

Eメール kyubajutukyoukai@yahoo.co.jp